≫aaoup(Ver2.22~)の概要

FREE版からPRO版へアップグレードした場合、初期パスワードは「1」です。
[他処理]-[aaoupのパスワード変更]で変更してください。

うまく貼りつかない場合は、
その1:ユーザーID欄を[Ctrl]+[a]で全てを選択後[Delete]して、
        ユーザーIDだけを手入力してください。
その2:でたらめな文字をID欄とパスワード欄に入力して
        一括貼付してください。

≫aaoupの形態

aaoupには、個人向けとして2形態があります。

エディション FREE(サンプル)版 PRO版

機能比較

登録可能件数 30件単位無制限
登録HP自動ログオン
メモ入力
年齢・日付機能
データ連携(スマホ等) QRコード QRコード/Mail
電話発信 ×
データ格納場所 パソコン本体 ※1 パソコン本体 ※1
データバックアップ ※2 必要 必要
スタートアップからパスワード省略起動 △ ※3
登録HPバッチファイル自動ログオン △ ※4
遠隔操作作動中警告 ×
IEキャッシュ
強制クリア
IE自動終了 ※5
広告表示 無 ※6
※1:aaoupを起動したフォルダ内に保存されます。
※2:万が一に備えてユーザがデータ退避することをお勧めします。
※3:機種により省略起動が出来ない場合があります。
※4:【 aaoup.exe 】をデスクトップに保存して、起動することで可能です。
※5:ブラウザ入力要求中(警告や確認の返事を要求されている状態)の時を除きます。
※6:試用期間(○○日間)の確認が表示されます。

≫動作環境

WINDOWSパソコン(Windows XP/Vista/7/8)に限ります。

≫PRO版インストール/アンインストール方法

インストール

インストールは不要です。
ダウンロードしたファイル「aaoup_p.exe」を、ダブルクリック等で開いて展開して終了です。

アンインストール

・【aaoup】のフォルダ
・パスワード変更後、マイドキュメント内【aaoup_data】のフォルダ、又は自動保存先に指定されているフォルダ内の【moji.txt】
上記二つのフォルダ・ファイルを削除してさい。

≫PRO版バージョンアップ方法(無料)
    (VIP版バージョンアップは自動です)

ベクターより、最新版の【 aaoup_p.exe 】をダウンロードして下さい。
   http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se500344.html
   ベクター掲載は、審査手続きで数日遅れる場合があります。
   その際は下記弊社URLからでもダウンロードができます。
   http://www.aao.co.jp/aaoup/aaoupusb.html

・ダウンロードした【 aaoup_p.exe 】を実行して下さい。(直接[実行]も可。)
・フォルダ【 aaoup 】がデスクトップに作成されます。
・フォルダ【 aaoup 】が既に存在している場合は、上書きして下さい。
 (この時【moji.txt】は上書きされず、データは保持されます。)

 <注意>【moji.txt】は、パスワード等を保存したデータファイルです。

・フォルダ【 aaoup 】を別の場所または複数作成されている方は、
 作成されたフォルダ【 aaoup 】の中のファイル・フォルダをコピーして
 上書きして下さい。

・スタートアップから自動起動してお使いの場合は、念のため
 aaoupを起動して、スタートアップの再作成(削除&設定)もお願いします。

※ファイル・フォルダーをコピーの際、コピー元に【moji.txt】がある時は、
 コピー先の【moji.txt】を上書きするとコピー先のデータが消失しますので
 ご注意ください。
 また、ご購入済認証キーが不明でかつ認証後のmoji.txtも不明の場合は、
 無料になりません。

≫◆ 電話発信 ◆

●発信操作について・・・
<IEの場合>
マウスを乗せると発信ガイドを表示します。

<EXCELの場合>
電話番号のセルで[F2]を押した後、マウスを乗せると発信ガイドを表示します。
(他、•セルをダブルクリック •数式バーをクリックの方法があります。)

<クリップボード経由>
電話番号(xx-xxxx-xxxx等。数字だけは不可)をコピーして、
[CTRL]を長押しすると発信ガイドを表示します。

最初は、「CTRL+クリック」ですが、2度目からはクリック長押しだけで発信できます。

発信ガイド表示中に「CTRL」を押しながらクリック長押しで最初の発信指示に戻ります。

※発信ガイドで「キャンセル」を選ぶと直後から数秒間機能を休止します。

電話番号表示&発信機能を停止は、「再設定」を選んで「発信」操作を行い
「機能停止」を選んでください。
機能停止後の再開は、フォルダ内のファイルTELCONFIGを削除後、aaoup再起動でできます。

<接続形態について>
   こちら

≫◆ 動 作 例 ◆

・めざましじゃんけんの応募2 Ver3.15~  説明:再生窓右上(i)をクリック

・めざましじゃんけんの応募         説明:再生窓右上(i)をクリック

・ノーツ自動ログイン

・ゆうちょダイレクト半自動ログイン

※パソコンの性能によっては、異なる動作になる場合があります。

≫画面説明

認証画面

①メニュバー(黒色部分)です。画面毎に異なるアイコンが表示されます。
②ユーザ名が表示されます。(VIP版のみ)
③有効期限が表示されます。
④aaoupの情報が表示されます。(更新・メンテナンス情報)
⑤aaoupのパスワード入力欄です。
⑥キーボード説明が表示されています。
⑦aaoupのキーボードです。

選択画面

①【一覧画面】を表示します。
②【aaoupのパスワード変更画面】を表示します。
③【aaoupの設定変更画面】を表示します。
④リモートアシスタンスを起動します。
⑤スタートアップに登録します。

一覧画面

①登録データを一覧(②の項目名)で表示します。
②【項目名】入力欄です。
③【URL】の入力欄(上段)・表示欄(下段)です。
④【ユーザ】入力欄です。(ユーザ名やIDの入力をします。分割入力も可能です※。)
 ※空白で区切って入力できます。
⑤【パスワード】入力欄です。
⑥【メモ】入力欄です。

aaoupのパスワード変更画面

①現在登録されている「aaoupのパスワード」を入力する欄です。
②「新しいaaoupのパスワード」を入力する欄です。
③②の確認用に「新しいaaoupのパスワード」を入力する欄です。入力

aaoupの設定変更画面

①【自動終了】の設定ができます。(チェック「有」で自動終了します。)
②自動終了の実行時間ができます。(①チェック「無」時は無効です。)
③【自動保存】の設定ができます。(チェック「有」で自動終了します。)
④自動保存時に保存されるデータ「moji.txt」の保存場所を指定ができます。(③チェック「無」時は無効です。)
⑤【IEの閲覧の履歴】の扱いを設定できます。
⑥【開いているIEをとじるかどうかの設定】ができます。(aaoup以外で開いたIEも含みます。)

処理中画面

起動時やデータ保存時に表示される画面です。

終了画面

【aaoupの設定変更画面】で設定した項目を終了の度に指定できる画面です。
①【IEの閲覧の履歴】の扱いを設定できます。
②【開いているIEをとじるかどうかの設定】ができます。(aaoup以外で開いたIEも含みます。)

≫アイコン説明

お支払についての詳細 お支払についての詳細を表示します。
パスワード参照 認証後、パスワードを参照できます。
認証 パスワードの認証処理を開始します。
一覧表示 データ登録・修正画面を表示します。
パスワード変更 aaoupのパスワード変更画面を表示します。
閉じる プログラムを終了します。
前へ 選択中一覧の、一つ上の情報を表示します。
次へ 選択中一覧の、一つ下の情報を表示します。
コピー 表示内容をコピーします。
切り取り 表示内容を切り取ります。削除としても使用できます。
貼り付け 一覧内容のコピー・切り取りした内容の貼付を実行します。
保存 表示内容を一覧に登録します。
パスワード変更 個別パスワードの変更画面を表示・非表示します。
終了 パスワード変更を終了します。
戻る STEP1に戻ります。
進む 次に進みます。
確定 確定します。
パスワード生成 新しいパスワードを生成します。
URL取得 「項目名&URL取得」を取得したいホームページを表示後、このボタンを押下(クリック)で取得します。
ファイル名取得 ファイル名・EXE名を指定して、それらを登録できます。
開く URLを開いて一括貼付(ユーザ・パス)をします。
一括貼付 ホームページへ一括貼付(ユーザ・パス)をします。
一括貼付 パスワード変更時、ホームページへ一括貼付(旧パス・新パス)をします。
戻る 前のページへ戻ります。
表示内容の拡大 表示内容の拡大をします。(中:普通 大:フル画面)
カラー 表示カラーの変更をします。
年齢 生年月日の直後に【】を付けると、次回【】の中に年齢を表示します。(クリックで【】追加)
日付 クリックで年月日を追加します。
アップグレード aaoupをアップグレードします。
ホームページ ホームページを表示します。
リモートアシスタンス起動(ネット版企業向け) リモートアシスタンスを起動します。弊社のサポートで使用します。
スタートアップ登録 スタートアップに登録します。
 

≫aaoup操作説明

起動/バッチファイル起動

FREE(サンプル)版/ PRO版
aaoup.exeを起動してください。
バッチファイル作成で、作成したバッチファイルを起動してください。

スタートアップから起動

  • 右上の戻るマークをクリックして【aaoupの選択画面】を開きます。
  • ⑤【スタートアップ登録】をクリックします。
  • 確認画面で「はい」をクリックで登録されます。
  • 次回パソコン起動時からは、aaoupが自動起動され、タスクトレイに格納されます。
  •  ※Ver2.24から「マイドキュメント」フォルダにaaoupを作成します。

aaoupのパスワード変更

  • aaoupの【aaoupのパスワード変更画面】を開きます。
  • 認証時に使用したパスワードを【現在のaaoupのパスワード】欄に入力してください。
  • 新しく設定するパスワードを【新しいaaoupのパスワード】・【新しいaaoupのパスワードの確認】欄に入力してください。
  • 【パスワード変更】をクリックして完了です。

データ登録・編集

aaoupの【一覧画面】を開きます。
初回データ登録時()は、データ登録方法の説明が表示されます。
【メッセージの「OK」をクリック】・【aaoup画面操作】を繰り返すことにより、データ登録が進みます。

一覧選択

  • ①の一覧部分をクリックして、選択すると青色に変わります。
  • 新規登録:空白部分を選択してください。
  • データ編集・削除:登録データを選択してください。
  • 登録済み一覧を選択すると、右側(②・③・④・⑤・⑥)に登録データが表示されます。

項目名・URL取り込み

  • aaoupに取り込む、ページを表示して下さい。
  • ②の右端、【項目名&URL取得】をクリックし、ボタン選択(両方を取り込む・URLだけを取り込む・キャンセル)で取り込みをしてください。※直接入力することも出来ます。

ユーザ・パス登録(Ver3.11~の機能あり)

  • ④ユーザ欄に、ログインユーザ(ID)等を入力してください。
    ※空白を区切り文字として複数欄分が設定可能です。
    ◆ 動 作 例 ◆

    ≪特殊な例≫
    項目の事前確認は、[Tab]キーを押して入力項目を確認してください。
    表示項目にもカーソルが止まる時は、ダミーの文字(1文字)を入力文字として設定してください。
    例:aao画面の[ウィキペディアの説明]と[Norton]マークが該当します。
    ユーザーID「userID abc@aao.co.jp 下 下 1 1 abcdef」を設定。→[定額年払いプラン]を選んで「 1 1」でダミー入力移動しています。
    その他、チェック欄は 左 でクリック操作します。
  • ⑤パス欄に、ログインパスワード等を入力してください。
  • 【※パス生成】・【パスワード表示・生成・変更】ボタンで登録したパスワードの内容が表示されます。※パスワード生成もできます。

メモ登録

  • 自由に入力することが可能です。
  • 【齢】:「【】」を挿入します。年月日の直後に【】を挿入すると次回起動時に年齢をセットします。
  • 【日】:「日付」を挿入します。
  • 【QR】:登録データの一覧を別画面に、QRコードの表示をします。

一覧へ登録

  • 上部メニューバー(表示内容を一覧に登録します。)をクリック、又は①一覧から別のデータを選択すると、保存するかのメッセージが表示されます。OKをクリックして、一覧に登録してください。
    ※一覧に登録した内容は、画面遷移時に保存されます。

コピー

  • 一覧画面のコピーしたい①一覧を選択してください。
  • 上部メニューバー(表示内容をコピーします。)をクリックでコピーできます。※コピー内容はaaoupで有効です。

切り取り

  • 一覧画面の切り取りたい①一覧を選択してください。
  • 上部メニューバー(表示内容を切り取ります。)をクリックで切り取りできます。※切り取り内容はaaoupで有効です。

貼り付け

  • 一覧画面の①一覧から貼付先を選択してください。※データが存在する場所では、上書きされます。
  • 上部メニューバー(表示内容をコピー・切り取りした内容の貼付をします。)をクリックで貼り付けできます。※コピー・切り取りで有効です。コピー・切り取りしていない場合は空白が設定されます。
  • 一覧へ登録、又は①一覧から別のデータを選択すると、保存するかのメッセージが表示されます。OKクリックで完了です。

削除

  • 切り取りしてください。
  • 一覧へ登録、又は別の①一覧から別のデータをしてください。選択後に保存するかのメッセージが表示されます。OKクリックで完了です。

データ保存

  • 一覧画面で登録等が終了後の処理です。
  • 【戻る】ボタンクリックで保存が開始します。
  • 又、右上の「閉じる」ボタンクリックでも保存が開始します。

  • ※タスクバーから終了されますと、データは保存されませんので、ご注意ください。

自動ログイン

  • 一覧画面の①一覧を選択してダブルクリック、又は③URL右端にあるボタン(URLを開いて一括貼付(ユーザ・パス)をします。)をクリックしてください。
  • ボタン選択(URLを開いて、自動ログインします)をクリックして下さい。
  • URLが開き、自動ログイン可能な時は貼り付けが実行されます。自動で実行できない場合は、メッセージが表示されます。

URLが開かない時は、画面に表示されていない「iexplore.exe」が、
   プロセスとして終了できずに残っている場合があります。
   タスクマネージャで「プロセスの終了」を行うか、パソコンを再起動してください。
   アドイン(Yahoo! ツールバーやJWordなど)使用が原因となる場合が多いようです。

URLを開く

  • 一覧画面の①一覧をダブルクリックしてボタン選択(URLを開きます)をクリック、又は③URLの下線部分をクリックしてください。
  • URLが開きます。

ユーザ貼付/一括貼付

ユーザ貼付

  • 一覧画面の④ユーザをクリックしてください。※ユーザ欄が未入力の際は実行されません。
  • 手動操作で貼付先(貼り付けしたいホームページ)の入力欄でダブルクリックしてください。※閉じる・ESCキーでキャンセルできます。

一括貼付

  • 一覧画面の⑤パスの右端にあるボタンをクリックしてください。
  • 手動操作で貼付先(貼り付けしたいホームページ)の画面でダブルクリックしてください。※閉じる・ESCキーでキャンセルできます。
  • 上記で貼りつかない時は、貼付先(貼り付けしたいホームページ)の入力欄でダブルクリックしてください。※閉じる・ESCキーでキャンセルできます。

バッチファイル作成

★通常使用するパソコン以外での実行は、危険ですので注意してください。
  • デスクトップにダウンロードした【aaoup.exe】から実行している場合は、6.に進んで下さい。
  • 一覧画面の①一覧を選択してダブルクリックしてボタン選択(自動ログイン用バッチファイル作成)をクリック、又は③URL右端にあるボタン(URLを開いて一括貼付(ユーザ・パス)をします。)をクリックしてください。
  • ボタン選択(自動ログイン用バッチファイル作成)をクリックして下さい。
  • 通常使用するパソコンかどうかの確認メッセージが表示されます。通常使用するパソコンなら「はい」を選択してください。※セキュリティ上、通常使用するパソコン以外では実行出来ません。
  • ネット版では、デスクトップにダウンロードして【aaoup.exe】を確認しますので、ダウンロードの確認メッセージが表示されます。
  • 起動時に通常利用するパソコンに設定されていない場合は、確認メッセージが表示されます。「はい」で通常使用するパソコンに設定してください。
  • バッチファイルを作成、又は置き換えするかどうかの確認メッセージが表示されます。
  • メモの内容を表示するかどうかの確認メッセージが表示されます。
  • バッチファイル作成完了の確認メッセージが表示されます。作成場所がわからない時は、一旦終了後、デスクトップの【aaoup.exe】を起動して作成してください。

登録内容メール送信

  • 一覧画面の①一覧を選択してダブルクリックしてください。
  • ボタン選択(メール送信)をクリックしてください。
  • 【このパソコンから送信(使用しているパソコンのメールソフト)】・【aaoupから送信(aaoupのサーバを使用して送信)】を選択してください。
  • 【[登録時に設定したアドレス]から送信】・【入力して送信】を選択してください。
  • 【入力して送信】を選択し場合は、メールアドレスを入力して、「OK」をクリックして下さい。※誤ると他人に送信される場合がありますので注意してください。

別のaaoupへコピー

  • 2つのaaoupを起動してください。

パスワード生成・変更

パスワード生成

  • 【※パス生成】・【パスワード表示・生成・変更】ボタンをクリックしてください。
  • パスワード生成の桁数選択(8-32)、使用文字(a-z A-Z 0-9 . - _)を設定します。
  • タブ【STEP1】の右端のボタン(新パスワードを生成します)をクリックしてパスワードを生成してください。
  • タブ【STEP2】の右端のボタン(確定します)をクリックして確定してください。※確定するまで表示されます。

パスワード変更

  • 一覧画面の⑤パス欄を直接編集するか、編集画面から操作します。編集画面から操作する場合は次へ進んで下さい。
  • 【※パス生成】・【パスワード表示・生成・変更】ボタンをクリックしてください。
  • 自)パスワード生成の桁数選択(8-32)、使用文字(a-z A-Z 0-9 . - _)を設定してください。
    手)新しいパスワードを手入力する場合は矢印ボタン(次に進みます)をクリックしてください。
  • 自)タブ【STEP1】の右端のボタン(新パスワードを生成します)をクリックしてパスワードを生成してください。
    手)新しいパスワードを入力し、矢印ボタン(次に進みます)をクリックしてください。
  • タブ【STEP2】の右端のボタン(確定します)をクリックし、確定してください。※確定するまで表示されます。

※自)パスワード自動生成      手)パスワード手入力

キーボード操作

aaoupのキーボードは、ラジオボタンのチェックされている場所に入力します。
※操作が早すぎると反応しない場合がありますので、ご注意ください。

カラー設定

  • メニューバー(表示カラーの変更をします)の設定したいカラーをクリックして下さい。
  • 画面遷移終了時に保存されます。

表示内容の拡大

メニューバー(表示内容の拡大します)をクリックして下さい。
中:普通
大:フル画面

画面遷移

メニューバー(選択画面へ)をクリックして下さい。
※画面遷移時にデータ変更等があった場合、保存処理(処理中画面表示)が実行されます。

終了

  • 右上の閉じるボタン、又はメニューバー(プログラムを終了します)をクリックして下さい。
  • 終了画面を設定して「開始」をクリック、又は10秒後に処理が開始され終了します。
    ※処理内容はaaoup設定変更で設定した項目が実行されます。

aaoup設定変更

①再認証

チェックボックスがオンの場合、指定した時間キーボード・マウスの操作(※)がされない時、認証画面に遷移します。
※aaoup以外の操作も含みます。

②認証画面遷移開始時間

認証画面に遷移するまでの時間を設定できます。

③自動保存

チェックボックスがオンの場合、入力内容変更時に、バックアップファイルとして【 moji.txt 】を自動保存場所(④)に保存します。自動保存場所が指定されていない場合、マイドキュメント配下にフォルダ【 aaoup_data 】を作成し、そのフォルダ内に保存します。
起動用フォルダ【 aaoup 】を誤って消した時などに利用できます。
チェックボックスがオフの場合、自動保存は実行されません。

④自動保存場所

自動保存できます。

⑤通常利用するPCでのIEの閲覧の履歴

IEの【 閲覧履歴(※) 】の扱い設定をします。 ※aaoup以外の情報も含みます。

⑥通常利用するPCでのIE終了の設定

開いているIEを閉じるかどうかの設定をします。 ※aaoup以外で開いたIEも含みます。

⑦PRO版認証キー1・2

ご購入頂き、メールにて送信される認証キーの入力欄です。
ご購入はこちら